イカルチドリ@冬の恩田川

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 通りすがり より:

    イカルチドリやシロチドリは、生殖羽になるのが早いです。カイツブリやウミネコも同様です。夏羽冬羽という表現がいけないのですね。
    千鳥足の語源は偽傷ではありません。チドリの仲間が食べ物を探すときに、左斜め前へ進み、止まる、右斜め前へ進み、止まる、といった感じで、行き先が定まらない様に見えるところが酔っぱらいに似てるというだけです。偽傷は、脚よりも翼をバタバタして、あたかも飛べも歩けもしないように見せる動作です。
    素人は卵や雛を踏み殺しますので、偽傷に出会ってしまったら、自分の足跡を踏みながら、とっとと来た道を引き返しましょう。

    • midorinotori midorinotori より:

      コメントありがとうございます。訂正いたしました。偽傷行動は親鳥が必死で雛や卵を守る行動ですからね。気をつけます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Show Buttons
Hide Buttons